スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)

 長官狙撃事件で、東京地検は31日、殺人未遂、銃刀法違反、火薬類取締法違反の3罪について、公訴時効(15年)成立により容疑者不詳のまま不起訴処分にした。警視庁が30日、書類を送付していた。

 大鶴基成・次席検事は「警視庁が最大限努力して捜査したのに、結果として犯人の特定に至らなかったことは非常に残念」と述べた。警視庁が「事件はオウム真理教による組織的テロ」と発表したことについては、「認識していないとは言わないが、犯人を断定し、起訴できるまでの証拠がなかった。警察の発表内容に対し検察は何も言うべき立場ではない」と話した。【三木幸治】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
公訴時効見直し:来週にも法案閣議決定 与党から異論なし
宙の会:1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え

県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏(時事通信)
<雑記帳>「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)
駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)
<佐世保小6殺害>事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告(毎日新聞)
<不明>中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警(毎日新聞)

スタチン系6成分などの添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月23日、スタチン系薬剤全6成分の添付文書の「重大な副作用」に、間質性肺炎が出現することがあるため、長期投与でも発熱、咳嗽、呼吸困難、胸部エックス線異常などが認められた場合、投与を中止し副腎皮質ホルモン剤の投与など適切な処置を行うことを追記するよう指示した。

 改訂指示の対象となったのは▽アトルバスタチンカルシウム水和物▽シンバスタチン▽ピタバスタチンカルシウム▽プラバスタチンナトリウム▽フルバスタチンナトリウム▽ロスバスタチンカルシウム―の6成分。また、アトルバスタチンカルシウム水和物とアムロジピンベシル酸塩の配合剤も改訂の対象に含まれている。
 同省によると、2006年4月から3年間で因果関係を否定できない間質性肺炎の副作用が7例報告されている。

 このほか、気管支ぜん息の治療に用いられるロイコトリエン受容体拮抗剤モンテルカストナトリウム、プランルカスト水和物、ザフィルルカストの3成分について、投与に当たり患者の状態を十分に観察することなどを、添付文書の「重要な基本的注意」に追記するよう指示した。
 同省によると3成分のうちモンテルカストナトリウムを投与した患者に06年4月から3年間で、因果関係が否定できない自殺念慮の副作用報告が1例あった。ほかの2剤については報告がなかったものの、海外でザフィルルカストを投与した患者でうつ病を含む精神症状が報告されているという。

■統合失調症治療薬40成分、「重要な基本的注意」に追記
 また、統合失調症治療薬40成分について、「重要な基本的注意」の項目を改め、肺塞栓症や静脈血栓症など血栓塞栓症が報告されている現状から、不動状態、長期臥床、肥満、脱水状態など危険因子を持つ患者に投与する場合に注意するよう指示した。

 今年2月に欧州で行われた統合失調症治療薬に対する添付文書の改訂を受け、同省は国内の統合失調症治療薬について、06年4月から3年間の副作用報告状況を調査。因果関係が否定できない副作用報告はなかった。

 40成分のうちリスペリドンについては、麻痺性イレウスに関して国内で因果関係の否定できない副作用報告が06年4月から3年間で2例あったため、「重大な副作用」の麻痺性イレウスの項目をほかの薬との併用による副作用発症の可能性を示した従来の記載から、「本剤の使用で発症する可能性がある」との内容に改めるよう指示した。


【関連記事】
IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表
抗精神病薬5成分で無顆粒球症と白血球減少の副作用
抗がん剤「ネクサバール」、因果関係否定できない死亡が7例
インスリン製剤「新たな安全対策の必要性はない」―厚労省
医薬品副作用による皮膚疾患、約4年間で2370件

【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
民主が政策秘書不足、臨時の採用審査実施へ(読売新聞)
保護者と性的関係 江戸川区立小の校長更迭、懲戒へ(産経新聞)
民主・平田参院国対委員長、閣内対立に「あの顔ぶれだから」(産経新聞)
<長野夫婦殺害>被告に無期懲役の判決 長野地裁上田支部(毎日新聞)

「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)

 電子出版時代に対応するため出版大手31社で設立した「日本電子書籍出版社協会」(代表理事・野間省伸講談社副社長)が24日、設立総会と理事会を開いた。記者会見した野間代表理事は「電子書籍普及が進む米国の市場と日本では再販制度など環境が異なる。日本の消費者に合った独自の電子書籍市場を構築し、紙との共存共栄を図りたい」と語った。
 同代表理事は活動方針として「著作者にきちんとお金が行くような仕組みを作り上げる」と強調。アマゾンのキンドルやアップルのiPad(アイパッド)など電子書籍端末の日本市場参入が見込まれることについては「協会が交渉窓口になることはない。企業が個別にやることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
電子書籍で懇談会=データ形式視野に協議
大証HCのウェッジHDとマザーズのアップルが資本提携=オートバイリースを拡大
「iPad」、日本発売は4月下旬=当初より遅れ

夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)

「住民の葬儀情報を町議に漏らす」町長を告発(読売新聞)

 大阪府熊取町の中西誠町長が、町民の葬儀日程などの情報を一部の町議に漏らしていた問題で、同町の大村敏夫、文野慎治議員ら3人が25日、町個人情報保護条例違反の疑いで中西町長に対する告発状を地検に提出した。

 告発状によると、中西町長は2008年11月~09年10月、約150回にわたり、町議2人の携帯電話メールに故人や喪主の名前、葬儀日時の情報を送信。「職務上知り得た個人情報を自身の政治的立場と町議の利益のため不正に提供した」としている。

 中西町長は同日、「現時点でコメントすることは差し控える」との談話を発表した。

<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)
採用ポスター1万枚回収=陸自商標権侵害の恐れ-埼玉県警(時事通信)
【民主党でどうなる?】改正貸金業法 6月までに実施 (産経新聞)
城下町の個人宅70軒がひな人形を公開=兵庫県たつの市〔地域〕(時事通信)
死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)

母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)

 授乳期での母親のストレスは寝かしつけ、授乳やミルク作り-。子育てのこんな実態が民間調査で分かった。

 アクアクララ生活総合研究所(東京都港区)が今年1~2月、3歳未満の子供の母親510人にネットで調査。その結果、授乳期に最も負担と感じるのは、寝かしつけがトップで47.1%。次いで、授乳・ミルク作り27.8%、風呂に入れる12.5%、おむつ替え6.5%-などとなった。

 このうち、与えているのがミルクのみ、主にミルク、母乳とミルク併用の計244人に限ると、寝かしつけと授乳・ミルク作りが38.1%で同率トップ。ミルク作りの負担感の理由(複数回答)は「数時間おきにミルクを作る」37%、「容器を煮沸する」22.4%、「適温まで冷めるのに時間がかかる」22%-など。

 母乳のみ与える母親は22.5%、主に母乳29.6%、母乳とミルク併用23.5%、主にミルク16.7%、ミルクのみ7.6%だった(四捨五入のため合計は100%とならない)。

【関連記事】
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死
埼玉、奈良で虐待死相次ぐ ニッポンの処方箋は
6年前にも乳児虐待容疑、33歳父親を再逮捕 広島
双子の乳児虐待、母親に懲役8年 奈良地裁判決
親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を

<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
未発見の密約関連文書「在任時に確認」証言へ(読売新聞)
<みんなの党>参院比例に元全国小売酒販組合中央会長を擁立(毎日新聞)
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ(産経新聞)
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。